2018年11月19日月曜日

今年もオロブロンコ入荷しました!

\お待たせいたしました!/
毎年ご好評頂いている「カリフォルニア州産オロブロンコ」が今年も入荷いたしました!
今年は特に入荷量が少なく、日本国内では大変希少なフルーツとなっています。

発送直前の産地箱に入ったオロブロンコの様子です。
発送日当日に、一玉一玉選別し梱包した状態でお届けします。

(選果場にて)

果実はきれいな緑色の果皮をしており、果皮も固く鮮度が良い状態です。
また、味は、柑橘独特の酸味とオロブロンコの特徴である甘い果汁をお楽しみいただけます。



オロブロンコやメロゴールドの特徴の、果皮のワタの部分が厚い果実が含まれる場合がございますが、農作物の特性上、その年の産地状況や天候により多少変化がございますので、予めご了承いただけますと幸いです。

カリフォルニアの産地は大変乾燥しやすいため、厚いワタは中の果肉部分の乾燥を防ぐ役割がございます。そのため、このワタによって、みずみずしい果肉がしっかりと閉じ込められたより一層ジューシーな状態でお届けができるのです。

今年もオロブロンコの季節がやってきました!
どうぞ日本にいるご家族やご友人の方々に旬のフルーツを通じて”歳暮のご挨拶”や”冬の訪れ”をお知らせしましょう!


2018年8月30日木曜日


農園ツアー訪問レポート(前編)

カリフォルニア州産グリーンマンゴー農園ツアー

無事終了いたしました!


バスの前で集合写真
お土産にキーツマンゴーを持ち帰り♪

西本ワールドギフト50周年記念として、今回「農園ツアー」を企画しました。弊社のお客様やまだ弊社をご利用いただいたことのない方などから沢山のご応募を頂きました。ありがとうございました!

抽選で選ばれた4組9名が参加しました。親子で参加される方が多くいらっしゃいました!
弊社からも東京オフィスからスタッフがツアーアテンドとして参加いたしました。

[農園に向かう途中バスの中での自己紹介の様子]

当日の集合時間はトーレンスのホテルに午前7時過ぎ!皆さん時間ぴったりに到着されていて、気合十分!途中、自己紹介タイムなども設けながら、片道2時間半ほどかけて最初の目的地のマンゴーの農園へ。(今回の自己紹介は、自分自身の紹介ではなく、同伴している家族の紹介をするというゲーム感覚のものでした!)

[農園の周辺は農業地帯。バスから見たデーツ農園の様子]

[マンゴー農園の入り口の様子]

荒野を過ぎ、Riversideの平らな大地を進んでいくと、ブドウやデーツなども栽培されている農業地帯へ。その奥のほうにマンゴー農園はありました。マンゴー農園に近づくと、木々の間から大小様々な大きさのマンゴーが見え隠れしていて、参加者も大興奮!

[こんな風に木々から大きなマンゴーが見え隠れしています。]


農園の管理者、CCH社のRuben氏と合流。ガッハッハ!という笑い方が印象的な豪快な方でした。

[Ruben氏と比較しても、超大玉サイズのマンゴー]

農園の奥に到着。バスから降りて農園の中を歩き回りながら、木々の説明や生育方法、マンゴーの栽培周期や特徴について説明を受けました。農園はまだ午前中にも関わらず、汗が全身を流れ落ちるほどに暑く、早朝に収穫作業が行われるため収穫の様子は見ることができませんでした。
しかし、マンゴーの木自体初めて目にしたという参加者の方々からは、強い日差しが降り注ぐ中でも次々に質問があがっていました。

[左がRuben氏。早速マンゴーについて色々と質問する参加者。]
収穫に適したマンゴーの見極め方を教えてもらいます。

マンゴーの樹が一人前になるまでには
3年要します。ここは若木を育てるエリア。
マンゴーは接木が大切。接木をしないとレモンぐらいの
サイズのマンゴーしか実りません。接木は栽培に欠かせない
大切な技術です。
マンゴーの樹を初めて見たという参加者。
興味津々です!
マンゴーの葉や果実には"White wash"と呼ばれる白い粉が。
白い陶土を溶かして散布しています。
強い日差しの中で果実を”日焼け”から守る役目があります。
これは化粧品にも使用されている成分で健康に害はありません。
また、収穫
後に洗浄されます。
葉が十分に被さっておらず、直射日光を浴びてしまった
果実たち。日焼けをして真っ黒な状態に。

一通りマンゴーについて学んだところで・・・

「さて、熟れたマンゴーを食べさせてあげよう!」
Ruben氏のこの一言を待ってました!
農園訪問の”一番のお楽しみ”と言っても過言ではない試食の時間がやってきました!

[手際よくマンゴーをスライスしはじめたRuben氏]

ガサガサと木々の間を歩き、収穫に適した完熟のマンゴーを探し始めるRuben氏。
大玉のマンゴーを手に取るとナイフでスライスし始めました。
すると緑色の果皮から、甘い香りとともに黄色くみずみずしい果肉が現れました!
「おぉー!」と参加者たちの歓声。

[黄色く熟してみずみずしい果肉が美味しそう]

Ruben氏が次々と切り分けてくれるマンゴースライスを受け取り、そのままかぶりつきました。
「美味しいーーー!!!」と喜びの声。

「あ〜ん」と聞こえて来そうな写真です!
次々に切り分けてくれるので、おかわりも沢山!

私も農園で、もぎたてのマンゴーを食べるという初めての経験にドキドキしながら、スライスを頂きました


美味しい!!

グリーンマンゴー(品種はキーツマンゴー)の特徴の、なめらかな果肉の食感とクリーミーでコクのある甘み。メキシコ産アップルマンゴーのような濃厚なトロピカルの香りと比較すると、すっきりとした香りと後味が楽しめます。

さっきまで暑がっていた気分は嘘のよう!
マンゴーのみずみずしい果肉にすっかり暑さも忘れ、夢中になっていました。

[さらに採りたてのマンゴーをお土産に持たせてくれました!]

1時間ほど農園で過ごし、次の目的地であるパッキングハウス(梱包や出荷が行われる施設)へ向けて出発。次は弊社のマンゴーが日本のお客様へ届くまでの様子をお届けします!


2018年8月3日金曜日

《結果発表》 商品総選挙2018

《結果発表》商品総選挙2018《RESULT》Select Your Favorite Tour!


産地ツアー当選者発表はこちら! / Winners of Orchard Tour! | NISHIMOTO WORLD GIFT TO JAPAN


このたびは50周年記念『商品総選挙』へのご応募、誠にありがとうございました。
400件を超える沢山の投票にスタッフ一同驚きを隠せません!

早速、結果発表です。

第3位は・・・
エントリーNo.2「カリフォルニア州産カクテルフルーツ」は僅差で153票でした!

第2位は・・・
エントリーNo.4「オーストラリア産ピーチマンゴー」155票!




人気商品第1位は・・・

エントリーNo.5 
「サザンアイランドレイニアチェリー」!!

やはり弊社のGEE WHIZチェリー同様、人気投票の結果はチェリーが
ダントツの205票!

以下、ホーリーバスケット、カリフォルニア州産プレミアムブドウ、テキサス州産グレープフルーツとまたまた僅差で続きました。

お客様のお声を元に産地などと協力をして、今年のお歳暮向けに販売準備を進めてまいります!(*注)カタログ掲載品やWEB限定商品もある予定です。お見逃しなく!
WEB限定商品は通常、当店のメルマガにて先行案内いたします。

また参加者から抽選で10名様は、今回選ばれた新商品が\無料で!/贈れちゃいます!
当選者の発表は引き続き弊社からの【当選メール】をお待ちください。

NISHIMOTO World Gift

*注:今回の投票はあくまでお客様のご意見をお伺いするものであり、1位の商品が必ず商品化されるということではございませんので予めご了承ください。該当商品の仕入れにつきましては、最大限尽力いたしますが、商品の入荷状況によってはご希望に添うことができかねる場合がございます。


-------------
Thank you very much for voting for your favorite fruits!
We receives over 400 votes!!! THANK YOU ALL!

Now we would like to announce TOP 3 of your choices!
These fruits would be showed up on our Seibo/ Christmas catalog 2019!
Coming soon!

Let's check the RESULT NOW!

The 3rd prize is ...
No.2「California Cocktail Fruits」for 153 votes!


The 2nd prize is ...
No.4「Australian Peach Mango」for 155 votes!




The 1st prize is ...

No.5 
Southern Island Rainier Cherry!!

As people love our "Gee Whiz" cherries, the most popular fruits is this one with
205 votes!

We also had so many votes for Holy Basket, Californian Premium Grapes and Texas Grape fruits.

We will now start preparation for selling them on our Winter Catalog in 2019 for you! * Some product will be only sold on WEB. Don't miss it!
We usually promote our "WEB ONLY" products via our E-mail magazine.

We will also choose 10 people out of over 400 for thanks for joining our promotion. These people can send our "Coming soon" gift for free to someone!!
Please wait for our e-mail.

NISHIMOTO World Gift

*Please note that all the fruits are not determined yet to be sold as our new gift. We will make our effort to sell but some of them may not be able to do that due to its farm situations.

2018年6月7日木曜日

贈った人、贈られた人、みんなが幸せになる GEE WHIZチェリー

 
 
Image
 

特別な旬の贈り物アメリカンチェリー。
その中でもさらに希少性の高い「GEE WHIZチェリー」をご紹介。
通常のチェリーとの違いを徹底解説いたします!
オービル農園GEE WHIZ 特選超大粒レイニアチェリー 約1.0kg / GEEWHIZ Rainier Cherry (XLarge) About 2.2 lbs
 
1. 選りすぐった最高級チェリーをお届け
アメリカンチェリーの主要産地ワシントン州。オービル農園は70年以上続く名門農園です。チェリー栽培の豊富な経験とその品質の高さが特徴です。一般的なチェリーは複数のチェリー農家にて収穫したものを集積し、その中から選別され輸出されています。オービル農園では栽培、収穫、出荷まで一貫して自社で行っているため、その徹底した品質管理のもとGEE WHIZグレードに適しているチェリーだけを一粒ずつ選りすぐり、お届けすることができます。それがオービル農園のGEE WHIZチェリーの品質の高さの秘密です。
 
2. 1年に1度だけ
アメリカンチェリーの旬は5~7月の3ヶ月間。毎年あっという間に過ぎ去り、一種のお祭りのような感覚ですね。その旬の中でも最高の状態まで生育と品質を見極め出荷されるGEE WHIZが、やっと出回るのは7月上旬~中旬の約2週間だけ。次に味わえるのはまた1年後。その希少性は多くのチェリーファンを惹きつけ続けています。
 
3. GEE WHIZは”目で味わう”
レイニアチェリーの特徴のひとつはその赤みがかった美しい果皮。食べ物は”目で味わう”とも言われますが、箱を開けた瞬間に目を奪われる赤く色づいたチェリーは思わずすぐに手を伸ばしたくなるほど。
 
なぜGEE WHIZのレイニアチェリーが特別なのか?
レイニアチェリーは日光が当たった部分が色づき、赤みを帯びます。そのため見た目の美しさにも厳しい選別基準を持つGEE WHIZチェリーとして収穫されるのは、一番日光が果実全体に当たりやすい、樹の一番外側の果実のみ。 
「召し上がる方が、心から満足できるチェリーを作ること」
オービル農園の目指すチェリー栽培への細部に渡るこだわりが伝わってきます。
 
4. 圧倒的な鮮度の違い
フルーツは人の手を介すほどに傷みやすくなります。通常日本で販売されるアメリカンチェリーは、原料として輸入したものを日本国内でさらに小分けに梱包し、出荷しています。
 
GEE WHIZに最初に触れるのは「お届け先様」です。産地で選別されたチェリーはそのまま特製の黄色い箱に詰められ、出荷。航空便を使用し、また誰の手にも触れることなく鮮度を保ったまま日本国内のお届け先様に届きます。これがGEE WHIZチェリーの鮮度の違いなのですね。
 
まさに"産地のアメリカ"を感じるGEE WHIZチェリー。大切な方だからこそ、大切に生育し、届けられた特別なアメリカンチェリーを贈りたいですね。
 
\見た目の美しさで感動!/
 
オービル農園GEE WHIZ 特選超大粒ダークチェリー 約1.0kg / GEEWHIZ Dark Cherry (XLarge) About 2.2 lbs
 
ダークチェリーがお好きな方にはこちら。
 
GEE WHIZのダークチェリーの特徴は、何と言ってもその美しさ。レイニアチェリー同様、日光を沢山浴び果実全体が濃く均一に色づいた果実だけを厳選。箱を開けた瞬間に光る艶やかな濃い色の果皮は圧巻です。レイニアチェリーとはまた違った感動をお届けできます。

2018年2月2日金曜日

産地ツアー当選者発表!Winners of Orchard Tour!

産地ツアー当選者発表はこちら! / Winners of Orchard Tour! | NISHIMOTO WORLD GIFT TO JAPAN

このたびは50周年記念『産地ツアー』へのご応募、誠にありがとうございました。
抽選の結果、下記のお客様(10組20名様)をご当選とさせていただきます!

なお、元々はサンキスト農園のツアーを計画しておりましたが、今年は現地農園の収穫状況が良く、収穫作業に注力しているためお客様にご満足いただけるツアーの内容をご提供できないとの判断がございました。

つきましては誠に恐縮ではございますが、8月に時期を改めカリフォルニア州産マンゴーの産地ツアーを開催したく存じ上げます。 8月24日(金)に開催予定でございます。

まずはご当選のご案内とさせていただきます。 ご当選者様にはおって詳細をご連絡いたします。

NISHIMOTO World Gift

-------------
Congratulation to The California Orchard Tour Winners!!
We are pleased to announce 10 winners.
You and your guest are invited to this orchard tour.

We apologize to change our original citrus tour plan because the citrus packing facilities are the busiest harvest season and we are not able to provide a safety and comfortable tour to our guests.

Our new plan is California Green Mango Orchard Tour in August 24th 2018.

So, please keep your day open.

We will let you know more details in person soon.

Nishimoto World Gift


【ご当選者様一覧 / The List of Winners】
1. D. Korabelnikov 様 / PA
2. K. Yang 様 / CA
3. N. Ishihara 様 / GA
4. Y. Simon 様 / CA
5. M. Sakamoto 様 / CA
6. H. Kishimoto 様 / CA
7. N. Danno 様 / CA
8. A. Palmeri 様 / IL
9. K. Egashira 様 / CA
10. Y. Tsuzuki 様 / AZ
 

2017年11月13日月曜日

【オロブロンコ】 いよいよ11月末頃からお届け開始です!

\冬のフルーツ人気 No.1/

オロブロンコ


毎年沢山のお客様にお申込みいただいている人気のフルーツです。
風や日差しから柔らかい果肉を守るため、果皮が厚くなっていますが、
一皮むけば果汁溢れる新鮮な果肉をお楽しみいただけます。
 
 
オロブロンコやメロゴールドの外見の特徴のひとつは、
その「大きさ」と言えるでしょう。
どうやってこんな大きなフルーツが実るのか・・・
こちらの動画をご覧ください^^
 
 
 
 
木がしなってしまうほどに実っている様子が見てとれます。
実はこのオロブロンコの木は、弊社のLA支店の近くに生えている木です。



日本ではまず見ない光景に、初めて写真と動画を観たときはとても驚きました!



 
 
今年もオロブロンコを使ったギフトを色々ご用意いたしました♪
 
去年お申込みいただいたお客様から嬉しい声もいただいています^^
「オロブロンコがとても美味しかったので、もっと送ってほしい!と頼まれました。
その方にはもう一箱送って、他の方にも安心して送ることが出来ました。」 
(Y 様 11/11/2016)
 
◎オロブロンコの特集ページはこちら
※お届け開始は11月末頃を予定しています。
 
 
 (オリジナルクリスマスBox入り)
 

 
次号はいよいよ座談会エピソード(後編)です!
続きはこちらから。

2017年11月2日木曜日

先週に続き、今週も座談会でのインタビュー様子を掲載!
今回のテーマはずばり「サービスの使い心地」について。



西本ワールドギフトの使い心地は?
― 利用して良かったこと又、悪かったことを今日は遠慮なく教えて下さい。

タナカさん とても大事な目上の方へフルーツを贈る時に、都合の良い配達日時を先方に聞いてお願いしたのですが、時期がずれて配達されてしまった時がありました。先方に申し訳ない気持ちになって、西本さんにこういう事がありましたよとお話したら、先方に誠意が通じる形で対応して下さったので、その時はとても安心しました。


トラブルはあったけど、西本さんはアフターケアをしっかりとしてくれたので結果的には満足しています。


ダンノさん 私も他社も試しましたが西本さんは値段が良くてアフターケアが良いと思っています。ただ10日以上前でないとオンラインオーダーができないというのはちょっと長くて困ります。急な時もあるので。


西本担当者 オンラインは10日になっていますが、ご要望欄にできるだけ早く届けて下さいと一筆書いて頂きますと個別に対応させていただいています。


ダンノさん そうなんですね!次回からはそうします。


ナギカワさん 急いで申し込みたい時にオンラインで支払いが上手くできなくて、ファックスで送って、心配なので電話で確認したら先ほど届きましたよと言ってもらえて、やっぱり直接話せるのは安心します。


その時に急ぎだと伝えたら、思っていた以上に早く配達もして頂けました。美味しかったっと日本から連絡をもらえた時は、すごく早かったし利用して良かったなと思いました。


タナカさん まだ一度も食べたことがなかった時にオロブロンコをカタログで見て、どんな味か電話で聞いたら、甘さもあって美味しいですよって教えてもらって、実家にお土産として贈ったら、私が帰国した時にたまたまそれが届いていました。


開けて目の前で母が初めて口にした瞬間、思わず「美味しい!」って言葉が母の口から出ました。今までそんな風に言っているのを聞いたことがなかったのでビックリしました。私もどんな味かと思って頂いてみたら、とても美味しかったです。その時、日本のスーパーにもオロブロンコが売られていたので、2箇所くらいで購入してみたのですがいずれもあまり美味しくなくて、贈ったものとは美味しさと鮮度が違うのだなと思いました。


西本担当者 ギフトで贈られるフルーツは、品質が厳選されたもので、日本の高級店でも扱われているようなものなのです。


一同 へー。これからは日本の高級店で扱われているレベルのフルーツだよって贈る人に自慢しちゃいます!
後編のテーマは「家族との絆」。
後編に続く。

2017年10月31日火曜日

--------------------------------------------------------------------
50周年特別記念!海を越えて繋がる家族の感動エピソード[後編]
--------------------------------------------------------------------

 

前編では、西本ワールドギフトとの接点や使い心地などに関するお話を伺いました。
後編のテーマは「家族との絆」。

引き続きお楽しみください。

※前編はこちらから。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



海を越えてギフトで繋がる家族の絆
― ギフトを贈って良かったエピソードがあれば教えて下さい。

ダンノさん 大震災の時に、大変な目にあって避難されていた福島や茨城の人に贈ったら、すごく喜ばれました。茨城に送った時は、ちょうど届いたのが断水の時だったみたいで、すごく喉が渇いていたのでありがたいって言われて、その時はこういうギフトの配達システムがありがたいなあって心から思いました。

また、トロピカルフルーツの盛り合わせを日本に住むフィリピンの方に贈ったことがあるのですが、日本だとフルーツが高いみたいで、故郷を思い出せて良かったってすごく喜んでもらえて嬉しかったです。

それと一人暮らしの母に50個入りのグレープフルーツとかを贈っています。そんなに送っても母が食べられるのは精々4個くらいですが、贈ると近所とかに配ったりして、それで交流というか楽しい立ち話などが出来ているようなのです。

私が贈ったものを母が周りの人たちに贈り、心の架け橋ができている気がします。フルーツを贈る季節になると、母はいつも冷蔵庫を空けて待っています。一人暮らしだとやっぱりいざって時に頼れるのは近所なので、何か分けられるものを贈ると喜んでもらえます。


ナトリさん 2011年にある事をきっかけに母と距離を置いて私の方から心を閉ざしてしまった時期がありました。お互い日本とロサンゼルスで距離もあるし、連絡しなければそのまま断絶ですよね。

でもそういう訳にもいかず、1年くらい経った時にこのままではさすがにと思って、クリスマスに梅の花の鉢植えを贈りました。そしたら母からちょうど年末だったので「とても綺麗な梅の鉢をありがとうございました。お正月にこれを飾ります」とメッセージが来ました。

次は8月が誕生日だったので又フルーツとお花を贈ったら「かわいいお花をありがとう。フルーツも甘くて美味しかったです」って、そういうちょっとしたメッセージのやりとりがギフトを通じて始まりました。ある時、母からは連絡しづらいだろうと私の方から「フルーツ美味しかった?」って聞いたら「凄く美味しかった」って会話ができて心の距離が近づきました。

ギフトを贈ったのをきっかけに、段々時間も手伝って、血も繋がっているから家族に戻って来たのです。その時に私の心の中の母に対するしこりが取れてきて「又、贈るわね」って言って、母に対して自分も近づきたくなっていったのを思い出します。ギフトに助けてもらいました。


西本担当者 来年で50周年を迎えるのですが、日本を離れて暮らしている方と日本にいらっしゃる方の架け橋としてこのサービスが始まりました。

弊社の支店長が、アメリカで食べて感動したオレンジを日本の家族に食べさせてあげたいと思い、船で持ち帰ったのが西本ワールドギフトの始まりなんだといわれています。ご家族の絆を繋ぐお手伝いをしたいという思いでギフトをお届けしてましたので、今のお話すごく感動しました。


ナギカワさん 今日はこうして話をして、西本さんは私たちの声をちゃんと聞いてくれる会社なのだなってことがよく分かりました。フルーツなどは時期によって心配な時もありますが、これからは安心して贈れそうです。


タナカさん やっぱり贈ったものが良かったと言われると嬉しいです。これからもよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この度は皆様から感動するお話やご意見を伺えてとても感謝しています。
2018年50周年、これからも引き続き皆様のお役に立てましたら幸いです。
(西本LA支店担当者・下城)


前編はこちら。

2017年10月30日月曜日

\ありがとう!50周年/

1968年サービスを開始した西本ワールドギフトは、2018年50周年を迎えます。
そこでこのたび、長らくご愛顧頂いているお客様に
ギフトに込めた思いを伺ってみました。

すると想像以上に深い思いやりに溢れていて、私たちも大感激!
これまでも、これからも。
引き続きみなさまの想いを繋ぐお手伝いを続けてまいります。
 
--------------------------------------------------------------------
50周年特別記念!海を越えて繋がる家族の感動エピソード[前編]
--------------------------------------------------------------------

 

 

喜びの声が嬉しくてずっと贈り続けるギフト
― みなさんが西本ワールドギフトを使い始めたきっかけとその理由を教えて下さい。

タナカさん テレビやローカルの雑誌でよく名前を拝見していました。
最初は他の会社を使っていましたが、ある時に日本に贈るオレンジが期間限定ですごく安く販売されているのを知りました。

心理的にお安いとそれなりで、お高いと良いというイメージもあって、どこまで信用していいのか正直不安でしたが、試しに贈ったら、とっても美味しいと喜ばれて、それからずっと利用させてもらっています。


ナトリさん その話を聞いて思い出しましたが、私もオレンジのフェアで実家の母に贈ったのが最初です。その時、すごく美味しかったと喜ばれました。
それからもうかれこれ10年くらい使わせてもらっています。


ダンノさん マーケットにあるフライヤーで最初は見かけました。
他社と見比べてその中で比較的値段が安かったです。
他にもお手頃なところもありますが、歴史のある会社と知って使い始めて、もう16年くらいお中元やお歳暮、父の日母の日に利用しています。


ナギカワさん お友達からギフトに良いのは西本よって聞いていて使い始めました


クシゲマチさん 仕事関連で知って毎年義理の妹にオレンジを贈っています。今年は友人にチェリーを贈りましたがすごく気に入ってもらえて、大粒で甘くて西本のチェリーはとても良いです。


西本担当者 ありがとうございます。フルーツを送ることからスタートした西本ワールドギフトは日本に多くのフルーツを輸入している商社なので品質だけでなくお安く提供できるのが強みです。




― みなさん本当に長く利用されているのですね。
特に気に入っている点はどんな点ですか?

ナトリさん 豊富な選びやすい値段設定と、お花やフルーツがバラエティ豊かに揃っている点です。予算や用途に合うものが多いので、カタログを見てあまり迷いません。

それとシステムがすごく気に入っています。まずシーズンになるとEメールで情報を送ってくださる。それで思い出していつもオーダーをします。それと長く利用させてもらっていて毎年大体決まった人に贈るのでオンライン申し込みで購入を進めていくと以前贈った人の情報がすぐに出てきて、住所などもクリックするだけでよくてすごく便利です。

日々忙しくバタバタしているので、携帯電話ひとつで一瞬でオーダーができてしまうのは時間短縮にもなって助かっています。このシステムは消費者として本当にありがたいなあって思っています。


ダンノさん さすがに15年も利用していると他の安い会社に浮気したこともあるのですが、対応が英語なんですよ。かなり大手なら日本人がいますが値段で選んじゃったりするとカスタマーサービスが英語だったりして問い合わせても「I don’t know」とか言われてガーンとしちゃいます。
その点西本は日本語でちゃんと質問に答えてくれるのでありがたいです。


 

次号は 「西本ワールドギフトの使い心地」について!
続きはこちらから。

2017年7月7日金曜日

やっと開始となります!GEEWHIZチェリーの出荷!About to start! GEEWHIZ Cherries are finally COMING!

今年は例年と比較すると産地の気温が低かったため、果実の生育が遅くお届けまでにお時間を頂戴している状況です。申し訳ございません。先日やっとGEEWHIZチェリーの収穫が開始となりました!




現地にいる日本人の品質管理担当者から収穫前の園地〜出荷の様子まで動画付きで報告が来ているので、特別に公開しちゃいます!




今年のGEEWHIZチェリーは、全体的に昨年よりサイズ感や色味が良いとのこと。

日本向けのレイニアチェリーは7月11日以降、ダークチェリーはその翌週頃に入荷を予定しております。

もう少々おまたせいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2017年6月16日金曜日

【お客様の声】今年も庭に真っ赤なもみじが咲いています。


チェリーの最終申込み期限が迫る中、たくさんのお客様よりお申込みを頂いております。

今年は例年にくらべ、「豊作」と産地から連絡がきています!
収穫間際まで天候により収穫量が大きく左右される、チェリー。産地から出荷されるまで引き続き天候に恵まれますように。


さて、本日は弊社のお客様のお話です。
西本ワールドギフトは来年50周年を迎えます。
長年にわたりご愛顧いただいているお客様の中には、20年以上のお付き合いとなる方もいらっしゃいます。


「西本さん、今年も宜しくお願いします。」

1年に1度、毎年チェリーの時期になると必ずご連絡を下さったり、通年ギフトを贈る時期になる度にご連絡をいただくお客様であったり・・・

季節を通じてさまざまなお客様の贈り物に携わらせていただいています。


こちらのお写真は、
そういったお客様のおひとりでもあるイリノイ州シカゴにお住まいのS様から、当店のスタッフ宛に

「いつもありがとうございます。」

というメッセージとともに届きました。
深紅に色づいたもみじがとても綺麗ですね。

当店のサービスは、お客様の先にいらっしゃる大切な方たちへお客様の想いをのせて贈り物を届けることですが、私たちスタッフもお客様との交流を通じていつも温かい気持ちをいただいています。

ギフトから生まれるお客様との関係性を大切にしていきながら、さらにご満足いただけるようなサービスをご提供し続けていきたいと思う、そんな嬉しい出来事でした♪




 (イリノイ州シカゴ在住 S様より)


         ---------------------------------------------------------------------


【店舗からのお知らせ】
先週に引き続きたくさんのお客様から今年最後のお申込みをいただいております。
チェリーのEARLY BIRD申込期限と最終申込期限の延長のお知らせです 

●ワシントン州産レイニアチェリー・ビングチェリー
【EARLY BIRD申込期限】6月14日⇒21日
【最終申込期限】6月21日⇒28日
【配達予定】
・レイニアチェリー 6月27日~ 約10日間
・ビングチェリー 7月4日~ 約10日間

●ワシントン州産GEE WHIZチェリー
【EARLY BIRD申込期限】6月14日⇒18日
【最終申込期限】6月21日⇒25日
【配達予定】7月11日~ 約1週間

●ワシントン州産晩生種ダークチェリー⇒変更なし
【EARLY BIRD申込期限】6月28日
【最終申込期限】7月5日
【配達予定】7月11日~ 約10日間

◎チェリーのお申込みはこちら!

https://www.hello-worldgift.com/

              ---------------------------------------------------------------------

2017年6月12日月曜日

【速報】 産地から写真が届きました!!



GEE WHIZチェリーを栽培しているオービル農園から現在のレイニアチェリーの写真を頂きました!木々一面にたわわに実っているチェリーがとても印象的な様子ですね!


 





遠くから離れて撮影していてもこれだけ一粒一粒の大きさが分かるんです。

先日こちらの記事(http://hello-worldgift.blogspot.jp/2017/06/2017-cherry-update-vol2time-for.html)で掲載した緑の赤ちゃんチェリーが、こんなに大きくなっているんですね。
















レイニアチェリーと言えば、綺麗な赤みを帯びた果皮です。

写真を見るとすでにうっすらと赤みがさしてきているようで、益々到着が待ち遠しい限りです!




 
 
引き続きこちらのブログでは産地の様子やチェリーの生育状況について更新していきます!
お楽しみに!

              ---------------------------------------------------------------------

【店舗からのお知らせ】
沢山のお客様から続々とお申込みを頂いております。
「まだお申込み間に合いますか?」 というお客様の声にお応えして チェリーの早割お申込み期間と最終お申込み期間を延長致します! 

●ワシントン州産レイニア・ビングチェリー
【早割】6月14日⇒21日
【最終】6月21日⇒28日
【お届け予定】
・レイニア 6月27日~ 10日間程
・ビング 7月4日~ 10日間程

●ワシントン州産GEE WHIZチェリー
【早割】6月14日⇒18日
【最終】6月21日⇒25日
【お届け予定】7月11日~ 約1週間

●ワシントン州産晩生種ダークチェリー⇒変更なし
【早割】6月28日
【最終】7月5日
【お届け予定】7月11日~ 10日間程

◎チェリーのお申込みページはこちら!

https://www.hello-worldgift.com/

              ---------------------------------------------------------------------